保存などについて

一般的に未開封状態のハーブの消費期限については、約3年間であると言われています。常温保存の開封済みのハーブについては、一年間が消費期限になります。
長期的な保存をする場合には、脱酸素剤を入れて密閉をして冷凍保存をする、というのが人気のある方法になっています。
Continue Reading

ハーブ・ドラッグの効能

ナチュラルハーブのどういったものが、抜けが早いのか、効果が強いのか、ということを他人に聞いても正しい答えを得ることができるとは限りません。
その理由としては、人によって効果の感じ方は、その人の耐性であったり体調など、個人差によって大きく変わることになるからです。
Continue Reading

エフェドラ系

エフェドラ系と呼ばれるドラッグは、マオウ、エフェドリンと呼ばれる成分が含まれているものです。
ダイエット薬、サプリメントというような名目で販売されることが多くなっています。
Continue Reading

トリプタミン系

レクリエーションの目的で使用される脱法ドラッグであり、トリプタミン骨格を有しているものは、トリプタミン系と呼ばれるものになります。
トリプタミン系のものには幻覚作用を持つドラッグが多く、麻薬及び向精神薬取締法によって麻薬として指定されているものも、多く含まれています。
Continue Reading

ハーブとは…

ハーブは、現在ではサブカルチャーという位置に定着をしたものでもあります。
しかし、これについては脱法ハーブでもあるという捉え方が存在しています。
Continue Reading

ナチュラルドラッグ

“ナチュラルドラッグは植物を加工したドラッグで、麻薬指定されているマジックマッシュルームのように、
それ自体に麻薬成分があるものと、ただの葉っぱに麻薬成分を吹き付けたものがあり、現在だと合法ハーブがこの後者にあたる。
Continue Reading

フェネチルアミン系

フェネチルアミン骨格を持ち、幻覚剤としてレクリエーション目的に使用される脱法ドラッグは、
フェネチルアミン系と呼ばれる。
Continue Reading

何も知らないでハーブをすると大変な事になるかも。

ハーブというのは、結局麻薬なのですよね。麻薬に似たものではなく、そのものなのです。
ハーブという言葉は合法という言葉に惑わされるわけですが、葉っぱに吹き付けられているのは大麻の有効成分なのですから、法規上どうだということではなく麻薬なのです。
Continue Reading

当サイトをご覧いただきありがとうございます。

GTハーブ・GTアロマリキッド情報館へようこそ。
当サイトは、GTハーブ・GTアロマリキッドの正しい知識を集約、周知することを目的としたサイトです。
Continue Reading